【時短家電】最強の時短家電 洗濯乾燥機

お金
ペン太
ペン太

ねぇねぇ、毎日洗濯物干すの大変だから洗濯乾燥機に買い替えない?

メェ子
メェ子

そんな高い金払うくらいなら、多少時間がかかっても洗濯物干した方がいいでしょう?

ペン太
ペン太

いやいや、洗濯乾燥機は最強の時短家電だし、考え方によってはかなり節約に役立つ家電だよ。

メェ子
メェ子

どういうこと?
詳しく教えて。

スポンサーリンク

洗濯乾燥機のメリット

洗濯物を干す時間が節約できる

ペン太は洗濯乾燥機を買う前は、会社に行く前に干していました。

貴重な朝の時間にバタバタと干さなければいけなかったので大変でした。

今では夜に洗濯乾燥機の予約をして、朝起きて畳むだけになりました。

率直に言って朝の仕事はめちゃくちゃ楽になりました。

さらに、今の洗濯乾燥機は洗剤と柔軟剤も自動で計量して入れてくれます

これだけでもストレスがすごく楽になります。

ここまでは時間節約についての話でした。

洗濯乾燥機で洗濯物を干す時間が節約できることをお金の観点から考えてみます。

Aさん
Aさん

Aさん 時給1,800円

例えば、時給1,800円のAさんがいたとします。

Aさんは毎朝洗剤や柔軟剤を入れたり、洗濯物を干したり回収したりに20分費やしています。

Aさんが洗濯物を干したり回収したりするのにかかっている『労働費』はこのようになります。

Aさんの洗濯物にかかる労働費

1回あたりの労働費:1,800円/60分 × 20分 = 600円

1ヶ月あたりの労働費: 600円/日 × 30日 =1万8,000円/月

上の計算から分かるようにAさんが洗濯物を干したりする時間を削減することは、お金に換算すると月1万8,000円も節約することになります。

Aさんは洗濯に使うはずだった時間を、仕事をより長くして収入を増やすことに充ててもいいですし、趣味や家族との時間に使うこともできます。

『時間を節約 = お金を節約すること』に繋がるでぜひ参考にしてください。

こちらの記事でも時短家電の紹介をしているのでぜひ参考にしてください。

洗濯物を干し場所が少なくて済むから節約できる

洗濯乾燥機を買うメリットの2つ目は洗濯物を干す場所に困らなくて済むことです。

洗濯乾燥機を買う前は、特に冬は洗濯物を干す場所が足りずに浴室乾燥機を使ったり、ドアに引っ掛けたりしてやりくりしていました。

しかし、浴室乾燥機は洗濯乾燥機の乾燥機能に比べると性能はイマイチだし、ランニングコストもかなり高くなります。

ドアに干した場合だと、部屋の使い勝手も悪くなる上に見栄えも良くありません。

しかし、洗濯乾燥機を買ってしまってからはこのような悩みやら解放されました。

ペン太
ペン太

休日に洗濯をしようと思っていたのに、雨で干す場所に困っていたけど、今では天気を気にせず洗濯ができて快適だよ。

天気を気にせずに自分の好きなタイミングで洗濯ができるので、日々の悩みを1つ減らしてくれました。

このメリットについてお金の観点から考えてみます。

家を借りるにしても買うにしても洗濯物を干すスペースを考慮して選びませんか?

実際に、私は家を借りるときに洗濯物を干せるスペースが確保できることを考えて選びました。

もちろん、その分部屋が大きくなれば家賃も家代も高くなります。

家を購入する場合で考えてみましょう。

洗濯物を干すために必要な費用

畳単価 80万円/畳

必要な坪数 2畳

合計 160万円

どうですか?

洗濯物を干すために必要な場所代は結構かかります。

この他にも固定資産税の増加や物干しグッズ代もかかります。

思っている以上に洗濯物を干すのにお金がかかると思いませんか?

服が少なくて済むから節約できる

特に冬に洗濯物が乾きにくくて衣服が足りなくなることがあるので多めに服を買っていました。

これは服代がかかるだけでなく、服を収納する場所がたくさん必要でした。

しかし、洗濯乾燥機を買ってからは必要な衣服の数がかなり減りました。

インナーに至っては2着もあれば事足りてしまっています。

ペン太
ペン太

多めに買っていた衣服は着る機会が減ったので処分したよ。
おかげで片付けもラクになりました。

こちらも、お金の観点から考えてみます。

当然のことですが必要な衣服の数が減れば余計な衣服を買う必要もなくなるので衣服代を節約できます。

また、服が少なくて済むようになったので収納する場所も減りました。

洗濯乾燥機があればもっと小さい部屋を借りればよかったと思います。

部屋が小さければ家賃も安くなる上に、掃除の手間も減りますからね。

スポンサーリンク

洗濯乾燥機のデメリット

初期費用が高い

洗濯乾燥機ってあんまり知らないで家電量販店とかで見ると、30万円近くしてビックリしませんか?

ペン太
ペン太

ペン太も昔は「あんな高い洗濯機だれが買うんだろう?」って不思議に思っていました。
今思えばあの時に買っておけばよかったと後悔しています。

ただし、メリットでも説明したように、長期的な観点から考えると、初期費用よりも節約効果の方が上まわると思います。

維持費が高い

天日干しをすれば0円で洗濯物が乾きますが、乾燥機能を使えばさらに電気代がかかります。

一体どれくらいかかるのでしょうか?

乾燥機能にかかる費用

<商品> Panasonic NA-VX900BL/R・VX800BL/R
<条件> 1日1回 6kgを洗濯乾燥 電気代 27円/kWh(税込)
<結果> 1回あたりの電気代  約25円
     1ヶ月あたりの電気代 約750円

計算結果を見てどう思いますか?

ペン太
ペン太

ペン太は「あんなに便利な機能が、月750円で使えるなら安い」と思います。
あなたはどうですか?

昔の洗濯乾燥機は乾燥性能が低く電気代が高かったです。

そのイメージのままだと洗濯乾燥機の維持費は高いと思ってしまいます。

しかし、技術の進歩によって乾燥機能も向上して、電気代も10年前と比べると1/3くらいまで下がっています。

せっかく技術の進歩で便利な機能が安く使えるようになっているので、使わないのは逆にもったいないことだと思います。

音がうるさい

女性
女性

洗濯乾燥機は音がうるさいって聞くけどどう?

よく洗濯乾燥機は騒音がうるさいとクチコミに書かれています。

私もアパート暮らしなので心配していました。

実際に、縦型洗濯機と比べるとうるさいです。

しかし、夜中に洗濯乾燥することもありますが、私も子どもも音で目が覚めたりすることは今のところありません。

音の感じ方は人それぞれですが、普段の生活で騒音が気にならない人であれば許容範囲内の音の大きさなのではないかと思います。

サイズが大きい

今まで7kgの縦型洗濯機を使っていましたが12kgのドラム式洗濯機を購入しました。

容量が大きくなったこともありますが、やはり縦型洗濯機と比べる大きく圧迫感があります。

奥行きがあるのが1番の原因です。

洗濯機を置いてあるスペースが狭いと、洗濯物の出し入れが大変かもしれません。

我が家は幸いにも洗濯機の前のスペースが比較的広いので出し入れに関しては問題なく使えています。

購入前に寸法を測ってシュミレーションしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

最後に縦型洗濯機とドラム式洗濯機のそれぞれの費用についてまとめます。

シュミレーションの条件
  1. 洗濯機の耐用年数は7年なので7年間で計算
  2. 洗濯は1日に1回する
  3. 洗濯をする人の仕事での時給は1,800円

項目

ドラム式洗濯機
(NA-VX900BL-Wの場合)

縦型洗濯機
(NA-FW120V3の場合)

本体代34万円13万円
電気代6.4万円(18万円)
乾燥機付き縦型洗濯機を参考にしているため
合計金額には考慮しない
水道代3.8万円11.8万円
洗濯物を干す人件費
・干すのに20分
・時給1,800円の人
0円153.3万円
合計金額約44万円/7年約180万円/7年
ペン太
ペン太

電気代や水道代はPanasonicのホームページの参考にしているよ。

どうでしょうか?

合計金額を比べると、縦型洗濯機に比べて、ドラム式洗濯機の方が水道水の使用量が約1/3で済むので、結果的に「ドラム式洗濯乾燥機の洗濯乾燥代」と「縦型洗濯機の洗濯代」が同じぐらいの金額になっています。

そのため、「本体代金の差額」と「干すのに必要な人件費の差」が洗濯乾燥機を買うか、洗濯機能だけの洗濯機を買うかの差になってきそうです。

私は本体代の差額の分だけのメリットを洗濯乾燥機に感じたので迷わず購入しました。

ちなみに我が家では『パナソニック NA-VX900BL』を購入しました。

理由としては、『洗浄能力も乾燥能力もバランス良く性能が高い』ためです。

ただ人気があるため、値下がりしにくく本体代金が高くなるのがデメリットです。

パナソニックと最後まで悩んだのは『東芝のZABOON TW-127X9』です。

¥231,028 (2021/05/29 10:56時点 | Amazon調べ)


こちらは乾燥能力が高いことが売りですごくいいと思ったのですが、高機密住宅で使うと空気の排出方式が問題で匂い問題が発生することがクチコミで書かれていたので諦めました。

高機密住宅でない場合は、東芝を選んでいました。

我が家には赤ちゃんがいますが、よくオムツから漏れてしまって布団が汚れます。

洗濯乾燥機がない頃は布団が乾かずに色々悩まされましたが、今では3時間ほどで洗濯〜乾燥まで終わるので布団を汚しても全然気になりません。

妻も買って良かった家電No.1だと大満足です。

育児や共働きなどで忙しくて時間がないと感じている方、洗濯物を干す場所がなくて困っているご家庭の方はぜひ購入を検討してみてください。

ペン太
ペン太

機械がやってくれることは機械に任せて、もっと自分のために時間を使おう!

コメント

  1. ペン太ペン太 より:

    洗濯乾燥機は初期費用が高いので躊躇してましたが買ってみてとっても満足しています😊
    皆さんもおすすめの家電があったら教えてください

タイトルとURLをコピーしました